スタッフブログ|大阪市城東区今福東で歯科・歯医者をお探しの方はよしだ歯科まで

時間 日祝
9:30~12:30 ●*
15:00~19:00

△:15:00~16:30
*:木曜日の診療受付は11:30まで
休診日:日曜・祝日

〒536-0002
大阪市城東区今福東2-7-15 第2泰平ビル2F

  • 地図

お久しぶりでございます(^-^)

皆様、こんにちは!

 

歯科衛生士の池内です!

 

ブログの更新が出来ていなくてすみません(>_<)

DSC_0643

いきなりですが、皆様しっかり睡眠はとれていますか?

 

成人に限らず、最近はお子様の睡眠不足も深刻化してきているので、心配です(;゚Д゚)

 

睡眠不足の原因は色々ありますが、実は歯科にも関係があります!

 

【睡眠時無呼吸症候群】って聞いた事ありますか?

 

どこかから、それは肥満体型の中年男性がなるんでしょって聞こえてきそうですが、それはそんな事ないんですよ!

 

老若男女、お子様も含めた全ての年齢で発症するんです(>_<)

 

そして、色んな病気の発症リスクも高めてしまいます。

 

例えば、肥満、高血圧、糖尿病、歯周病など、さまざまな生活習慣病になったり

 

血液の流れが悪くなる事により、心筋梗塞や脳梗塞が起こりやすくなります。

 

恐いですよね((( ;゚Д゚)))

 

で、その【睡眠時無呼吸症候群】は、睡眠障害の1つなんですが、そのサインともされるのが、「いびき」なんです。

 

いびきは、厳密に言うと口呼吸(お口がうまく閉じれずポカンと開いている状態のことを言います。お口がうっすら開いている状態も口呼吸です)なんです。

 

その口呼吸があると睡眠の質を下げてしまうんです。

 

眠っているのに、疲れがとれないし、日中も頭がボーっとしてしまう事ありませんか?

 

もしかしたら、口呼吸

しているかもしれません。

 

なぜ、老若男女、年齢関係なく、痩せていても【睡眠時無呼吸症候群】になるのかと言うと、口呼吸により舌の位置(本来は上あごについています)が下がる事により、下あごがさがり、気道を狭くしてしまっているからなんです!

 

口呼吸も、舌の位置も歯並びにも大きく関係しています。

 

口呼吸も舌の位置も改善する事は可能です。

 

睡眠時無呼吸症候群に対しての治療もありますので、気になる方は是非ご相談下さい!

 

睡眠の質を高めて日々の生活をより充実させていきたいですね!

DSC_1040

ではまた(^-^)

2020年10月25日

ページトップへ