スタッフブログ

スタッフブログ

日本国際歯科大会

皆様、こんにちは(^o^)歯科衛生士の池内です。

 

パシフィコ横浜で開催されました第8回日本国際歯科大会に出席して来ましたので、本日はそのご報告をさせて頂きます。

DSC_1279

台風の影響で一時はどうなるかと思っていましたが、うまく避けてくれ、むしろ暑すぎる週末でした。

 

今回は、咬合治療(噛み合わせ)の講演を中心に勉強をして来ました。

 

早期に異変に気付き、重症化する前に処置をしてあげる事の大切さを改めて実感しました。

そして、当院でも取り入れている口腔筋機能療法(MFT)がいかに予防・後戻り防止において重要であるかも再認識する事が出来ました。

 

噛み合わせって本当にその人の一生を左右すると言っても過言ではないかもしれません。

 

何故か…

 

それは、歯の寿命を縮めてしまう他、全身にも影響を与えてしまうからです。

 

怖いですよね。

 

まさに、たかが歯、されど歯ですよね(>_<)

 

では、歯並びってどうやって決まるのでしょうか?

 

原因は色々考えられるのですが、

元々顎が小さく歯が並ぶスペースがない…

歯が予想外のところから生えてきてしまった…

歯の生え変わりがうまくいっていない(早く抜けすぎる又はなかなか歯が抜けない)等々

 

これらは、矯正治療によって改善することができますが、

 

しかし、最も大事なことは、そこに、歯並びに影響を与える癖がないかどうかです。

 

お口ポカンと開いていませんか?

 

寝る時の体勢はどうですか?

 

指しゃぶりはないですか?

 

食事の仕方はどうですか?

 

他にもたくさんありますが、これらは全て歯並びに影響を与える癖です。

 

ですので、矯正治療によって歯並びを改善したとしても、これらの癖が残っていれば、結局また歯並びが悪くなってしまうんです。

 

 

そこで、今注目されているのが、当院でも取り入れています口腔筋機能療法(MFT)です。

 

気になる方は、また話聞いて下さいね(^o^)/

DSC_1275

口腔筋機能学会に10月10日、11日と出席しますので、またご報告させて頂きますね。

 

 

2018年10月8日

はじめの一歩

皆様こんにちは(^o^)歯科衛生士の池内です。

ブログの更新が出来ていなくてすみません。

 

はじめの一歩を踏み出すのって凄く勇気がいりますよね。

 

でも、その一歩が大事ですよね。

 

先に進むには、一歩を踏み出さないと何も始まりません。

 

私は、可能性はみんなに平等にあるのではないかと思います。

 

その可能性を掴めるか掴めないかは、一歩を踏み出すかそうでないかではないでしょうか。

 

私には無理だろうと思ってやらずに終わるのは、何かもったいない気がします。それが良い結果であっても、悪い結果であっても、やらないと分からないですもんね。

 

良い結果なら、その上を目指して進めばいいと思いますし、仮に悪い結果だったとしても、そこからまた別の方法を考えればいいのではないかと思います。

 

まずは、やってみる‼そうやって、色んな事に挑戦されている方って、素敵だなと思いますし、いい出会いがあるのではないかなと思います。

 

失敗は嫌だなとは思いますが、きっとその失敗の先にはまた別の世界があると思うと、失敗も悪くないかなと言う気もします。

 

いつまでも挑戦し続けたいですね。

 

 

 

そして、仕事においてはその挑戦で得たものを皆様に還元していきたいと思っています。

 

皆様の歯の健康寿命がのびますように…

 

DSC_0979

 

先日、大宰府天満宮に行って来ました(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年3月16日

今年もありがとうございました!

皆様、本年も1年間ありがとうございました。

 

今年1年どんな年でしたか?

 

DSC_0811

 

毎年1年が経つのが早く感じてしまうのは私だけでしょうか…

 

来年度も皆様に最高の治療とおもてなしを提供出来るよう、スタッフ一同日々研鑽していきたいと思っております。

 

歯に関する悩みを抱えていらっしゃる方は多いと思いますが、その悩みを少しでも軽減する手助けを出来ればと思います。

 

一人でも多くの患者さまによしだ歯科に来て良かったと思って頂ける事が、何よりも励みになります。

 

まだまだ至らない点があるかとは思いますが、来年度もどうぞよろしくお願い致します。

 

皆様にとって、2018年がhappyな1年になりますよーに☆                        スタッフ一同

 

 

DSC_0819

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年12月31日

選ぶ基準は何ですか?

こんにちは(^.^)歯科衛生士の池内です。

 

ブログの更新が全然出来ていなくてすみませんm(。≧Д≦。)m

 

皆様、歯科医院を選ぶ時、何を基準に選びますか?

治療が痛くない事でしょうか?

治療回数が少ない(来院回数が少ない)?

治療の説明をしっかりしてくれる事でしょうか?

 

それぞれの基準があるとは思いますが、私が歯科衛生士として思うのは、1本の歯を大切に考えてくれる先生を選ぶ事だと思っています。

 

 

たかが1本されど1本です。その1本があなたの未来を左右すると言っても過言ではないからです。

 

確かに、歯科医院に通院すると状態によっては来院回数がかかるのが現実ですが、きちんとした治療にはそれだけ回数がかかってきます。

 

歯は一生使うものだからこそ、今だけを考えず、将来の事も踏まえて歯科医院を選んでみてもいいのではないでしょうか?

 

メディアやインターネットで色々な情報が得られるこの時代ですが、全員に当てはまる事は少なかったりします。

 

気になる事がすぐ聞ける、個人にあった正しい情報を教えてもらえる、そして、納得するまで説明をしてくれる…そういった医院で皆様には治療を受けて頂きたいなとつくづく思います。

 

そして、治療が終われば、予防が大事ですのでそこも大切にしている医院がいいですね。

 

 

患者様とお話をしていて、歯科医院での苦労をたくさんお伺いし、1人でもこのような悩みを抱える患者様が減ればいいなと思い、今回のブログで書かせて頂きました。

 

1人でも多くの患者様の歯の健康が保てますように☆☆☆

 

 

先月の連休の東京スカイツリーに行って来ました(^O^)

 

 

DSC_0707

 

 

 

 

東京湾サンセットクルーズも凄い良かったですよ♪

DSC_0684

 

 

 

 

DSC_0687

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年10月18日

唾液はとっても働き者

こんにちは!歯科衛生士の池内です(^O^)

 

DSC_0213

 

 

 

 

 

 

 

本日は、『唾液』についてお話させて頂きます。

いきなりですが、問題ですφ(..)

唾液は、1日にどれくらい分泌されるでしょうか?

①300ミリリットル~500ミリリットル

②1リットル~1.5リットル

③2リットル~2.5リットル

 

 

 

正解は、②です。意外に多いですよね。

この唾液には、さまざま働きがあり、お口や歯をはじめ、からだ全体を守ってくれるとても大事な役割を果たしてくれてるんです。

 

では、具体的にどのような働きがあるのか…ですが、

歯茎や舌などの粘膜を保護して傷つかないようにする「潤滑作用」

食物に含まれるデンプンを糖に変える「消化作用」ご飯をよく噛むと甘く感じるのはこの作用です。

そして、細菌からお口を守ってくれる「抗菌作用」

 

食べかすを洗い流してお口に残るのを防ぐ「洗浄作用」

歯が溶けるのを防ぐ「緩衝作用」

傷を治す「粘膜修復作用」

虫歯や歯周病から歯を守る「歯の粘膜保護作用」

など、唾液にはこんなにたくさんの役割があるんです。とっても働き者ですよね。

ですが、この唾液が減ってしまうと、虫歯や歯周病のリスクが高くなってしまうのです。

次回は、唾液が減ることによって起こる口腔乾燥について、口腔乾燥のサインも交えてお話ささせて頂きたいと思います。

 

 

 

歯科医院の窓から見えるサクラの蕾が少しずつ色づき始めました♪

 

春の訪れ楽しみですね(^o^)

 

 

 

DSC_0212

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年3月12日