スタッフブログ

スタッフブログ

いくつ当てはまりますか?

歯科衛生士の池内です。
ブログをしばらく更新していなくてすみません。

本日は、『こしょく』についてお話したいと思います。
皆さん、『こしょく』と言う言葉をご存知でしすか?
こしょく=こ食、現在7つの『こしょく』があります。
では、それぞれの『こ食』についてお話させて頂きます。
皆さんいくつ当てはまるかチェックしてみて下さいね。

①個食
同じ食卓を囲みながら、別々の料理を食べるスタイルの事です。
好きなものを食べる事によって協調性が育ちにくくなると言われています。

②孤食
独りで食事をする事です。
一人暮らし・核家族化、生活のリズムの違いなどで独りで食事をしてる事ですが、現在は増加傾向にあります。
孤食は、あまり噛まずに食べてしまいがちで、早食いに繋がるので良くないと言われています。

③固食
同じものばかり食べているスタイルです。
これは、栄養のバランスが崩れやすく、カロリーオーバーになり肥満の原因になります。

④小食
食事の量が少ない事です。
必要な栄養が足りず、元気がでないような事がよく起こります。

⑤粉食
麺類やパン・パスタなどの粉が原料のものばかり食べている事です。
やわらかいものが多いので、噛む力が弱くなると言われています。

⑥子食
子供だけで食事をする事です。
子供の塾通いや共働きなどによって一緒に食事が出来ない事も多く見られるようですが、好き嫌いが増え偏食になる事が多いようです。
食事は、子供の心身ともに成長させてくれると言われています。

⑦濃食
濃い味付けのものを好んで食べている状態の事です。
加工食品や調理済みの食品ばかり食べたり、マヨネーズやケチャップ・醤油などをたくさんかけてしまう事です。
塩分の過剰摂取、カロリーオーバー、また味覚障害の原因にも繋がります。

さて、いくつ当てはまりましたか?
『食』は、三大欲求の一つと言われています。

食事は、虫歯や歯周病、そして歯並びにも影響を与えます。
是非この機会に食事スタイルを見直してみてはいかがでしょうか?

2014年8月24日