スタッフブログ

スタッフブログ

こんにちは!

こんにちは!衛生士の谷口です!

昨日の夜は雨と雷が酷くて
びっくりしましたね(・・;)!

今週は雨が降ったり止んだりで
また今週末も降るらしいですよ。
突然の雨にも対応できるよう、
皆様、折りたたみ傘をお持ちください。

話は変わって、先週のお休みに
USJに遊びに行きました(*^^*)!
人が多すぎてぜんぜん乗り物に
乗れませんでしたが。笑

でも!!ハロウィンのイベントで
沢山のおばけやキャラクターに
仮装した人たちが沢山いて、
とてもたのしかったです(^O^)

6時からホラーナイトという
イベントが始まるのですが、
イベントの内容は
バイオハザードのゾンビが
私たちを襲ってくる、、、
途中、ダンスなどの中休憩がある
というイベントです(°_°)!

そんな大したもんじゃないと
はじめは思っていたのですが
結構、怖かったです。笑

でも久々にUSJに来たので
とてもたのしかったです(^O^)♪

写真は皆さんもおなじみのジョーズです!

また更新しますね!!

2014年10月27日

10月9日の続きです。

こんにちは!衛生士の谷口です。

前回、私のブログで飼い猫について
書かせていただきましたが、
最近、かわいい写真が撮れたので
(自分で言うのもあれですが。笑)
載せさせていただきます(*^^*)☆

下の写真です!
2匹で仲良く寝ています♪
可愛いでしょ?(⌒▽⌒)笑

ちなみに動物にも専用の
歯医者というものがあります。
この間、2匹の猫をつれていき、
検診へいってきました。

猫も歯石取りをするんですよ(^^)☆

動物もできれば定期的に
歯石取りをした方がいいそうです!
猫も人間と同じですね!

はじめは嫌がっていた病院も
定期的に通っていると
もう今は慣れっこです(^^)

また面白い写真などが撮れたら
載せたいと思います(^_^)

また更新します。

141019

2014年10月19日

日本国際歯科大会歯科衛生士シンポジウム

歯科衛生士の池内です。

私も先日、日本国際歯科大会歯科衛生士シンポジウムに参加してきましたので、ご報告させて頂きたいと思います。

国内外の著名な先生方のお話をたくさん聞く事が出来、とても充実した時間を過ごす事が出来ました。

その中で、一つご報告させて頂きます。お口の周りや舌の筋(唇や舌のバランス)が正常に機能していないと、歯並びや矯正治療後の後戻り、発音障害、また歯周病の発生・悪化、そして誤嚥性肺炎にも影響すると言う事です。

2014年2月18日のブログでもお話させて頂きましたが、その一つに舌の位置があります。

当院では、それらの機能を正常に戻す為に、口腔筋機能療法を取り入れながら矯正治療・歯周病治療を行っています。

具体的にどのように行っていくのかは、それぞれの患者さまに応じて今回の勉強してきた内容を生かして行きたいと思います。

特に矯正治療において、口腔筋機能療法が有効と言われています。
ただすぐには結果が出にくいですので、日々の積み重ねが大切になってきます。
そのため、親御さんのサポートが必要ですので、私も含めみんなで力を合わせて一緒に頑張っていきましょう。

そして、1人でも多くの方が笑顔になって頂ければ幸いです。

(2015年1月より、当院での口腔筋機能療法は、自費診療となっております。)

2014年10月18日

日本国際歯科大会

こんにちは。院長の吉田です。久しぶりに投稿させていただきます。

私はこの連休中に横浜で行われた日本国際歯科大会に出席してきました。 国際学会という事もあり、日本はもとより世界各国から歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士の参加がありました。そして歯科医療の各分野でのトップレベルの治 療実績を誇られる先生方の貴重な講演を多く聴き勉強する事が出来ました。

詳しい話は実際の治療の中でそれぞれの患者さんに応じた形でさせていただきたいと思いますが、一つだけご報告します。

そ れは虫歯を治療する時もしくは歯にかぶせ物をする時等、歯を極力削らずに処置する治療方法、材料が確実に進化を遂げているという事です。私自身、もちろん 極力歯を削らない治療を心がけておるのですが、私の想像を超えたレベルでの世界最先端の治療が存在しつつあるようです。

今回勉強した最先端の治療は私自身研鑽を更に重ねて、必ず当院での治療に活かしたいと思っております。

このたび本学会に参加する為に、土曜日の診療の一部を休診させていただきました。大変ご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。

この文章を書いている間に台風が大阪に上陸しました。皆さまご無事だったでしょうか?ご無事をお祈りしつつ今回はここまでにしたいと思います。

(写真は横浜の夜景です。歩いてたら綺麗だったので思わず携帯で撮影しました。ランドマークとかそんなおしゃれ場所へは行けません<笑>)

141013

2014年10月13日

お久しぶりです。

お久しぶりです!
歯科衛生士の谷口です。

最近、寒かったり暑かったり、、、
天候が落ち着かない日々が続いていますが
皆様、体調を崩されたりはしていませんか?

今週末には台風がまた関西に
近づいているみたいですね、、、
外出する際はお気をつけください(°_°)!

話はがらりと変わりますが!!
今日は私が飼っている猫を
紹介したいと思います(^^)♪笑

私は猫を2匹飼っていて
アメリカンショートヘアという
短毛種の黒と白のトラ柄の猫と
ラグドールという長毛種の白い猫です。

まだ1歳半程度なので
本当に可愛いです(=´∀`)人(´∀`=)

患者様の中にもとても猫好きの方がいて
猫の話で盛り上がるのですが
私が飼っている猫を紹介することが
できなかったので
ここで紹介させていただきます(^^)♪

またベストショットがあったら
載せたいと思います(^^)笑

楽しみにしていてください☆

また、近々更新します。

2014年10月9日

力のコントロール

歯科衛生士の池内です。

今回は、前回(9月28日)の続きで、TCH(上下歯列接触癖)をやめる事によって何が防げるのかについてお話させて頂きたいと思います。

TCH(上下歯列接触癖)は、顎関節症だけでなく、他のさまざまなお口の中の症状と関連があると考えられています。

定期的なメインテナンスを行っているにも関わらず、詰め物・被せものが外れたり破損する場合や、歯周病の悪化です。

歯周病は歯垢が原因で起こる感染症なのですが、TCH(上下歯列接触癖)をはじめ、噛みしめや歯ぎしりによって悪化する事があります。

ここには、歯垢による炎症の問題だけでなく、お口全体にかかる力の問題、就寝時の歯ぎしりやくいしばり、日中のくいしばりや噛みしめの力の強さが関係していると言われています。

ただし、歯ぎしりはほとんどがギリギリと音はしないのでご自身も周りの方も気付いていない事が多いです。

この力の問題には、TCH(上下歯列接触癖)も含まれているとも考えられています。

歯の接触時間は、通常20分程度です。
この事を考えると弱いけど長くかけ続ける力は、強い影響を与えていることが想像できます。

しっ かりメインテナンスをしていたとしても、TCH(上下歯列接触癖)を含めた力に対するコントロールがなければ、歯周病の悪化や詰め物・被せものの破損、イ ンプラントのねじのゆるみなどが起きてくる可能性がありますので、そちらのコントロールもメインテナンス時に一緒にやっていきましょう。

メインテナンスを続けているからこそ気付く事が出来ることもたくさんあります。

1本でも多くご自身の歯を残せるよう最大限サポートさせて頂きたいと思います。

気になる事や不安に思われている事がありましたら、お気軽にご相談下さいね。

2014年10月5日