スタッフブログ

スタッフブログ

今年も桜の季節がやってまいりました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは、院長の吉田です。

今年も当院前の桜も満開が近づいてまいりました。

おかげさまで、私がこの桜を見るのも14回目になりました。

思い起こせば開院した当初は私一人で受付、電話応対、治療、会計の全てを行っていた時もあり、患者様には大変ご迷惑おかけしたことと思います。本当に申し訳ありませんでした。

その後歯科医院が激増してるにもかかわらず当院を利用していただき、中には当時から10年以上定期健診等で利用していただいております患者様もいらっしゃり本当に感謝しております。

私事ではありますが、その後優秀なスタッフに恵まれたおかげでこの厳しい時代を乗り越え今年もこの綺麗な桜を見ることが出来たと思っております。スタッフにはいつも助けてもらっており、本当に感謝です。

これからも今福鶴見の住民の皆様ならびに勤務されておられます方々の歯科口腔外科のホームドクターとしてスタッフ共々、益々研鑽を積み、最新技術を取り入れ、少しでも皆様の健康増進に寄与出来ればと思っております。

どうぞこれからもよろしくお願い申しあげます。

(写真は当院1番チェアーからの景色です。患者様からは大好評です!)

2015年3月28日

お久しぶりです!

こんばんは!衛生士の谷口です。

まだ少し肌寒い日々が続いてますが、
皆様お元気でしたか?(^人^)

3月もあと少し。
桜が少しずつ咲き始めていますね!

よしだ歯科の1番チェアーから見える桜も
だいぶ咲き、患者さまからも綺麗だと
言っていただけます(*^_^*)✳︎
あと少しで満開?というかんじです!

最近、歯医者さんにいってないなあ〜
久しぶりに検診してみよう!という方
ぜひ!よしだ歯科へ!!p(^_^)q

先日、患者さまから教えていただいた
温泉へ友人といってきました(^人^)
色んな所の温泉へ行かれている方が
おすすめしていた温泉でしたので、
期待いっぱいで行くと
とーーーっても良い温泉でした☆

次は母と一緒にいこう!と約束しました。笑
本当におすすめなので気になる方は
谷口までp(^_^)q☆p(^_^)q

また更新します!!!

150327

2015年3月27日

継続は力なり

歯科衛生士の池内です。

何事も継続するってなかなか難しいですよね。
とある日、お化粧品を買い物に行った時の事。
スタッフの一人がお客さまの応対に対して先輩スタッフに注意を受けていました。
きっと、悔しかったのでしょう。そのスタッフはポロポロと涙を流して泣いてしまいました。

好きで始めた仕事であっても、初めはなかなか思うようにいかないですよね。
お客さまにしてみたら、新人であろうとベテランであろうとプロとして見てる訳で、色々質問しますよね。
新人だから分からないで済まされないですよね。分からないのがダメなのではなく、どう対応するかが大切なように思います。真摯に対応すればきっと相手には伝わる気がします。

先輩に注意されて「嫌だなぁ」「何でこんな事言われないとダメなの?」「もう辞めたいなぁ」「次は頑張ろう」それぞれ思う事があると思います。
どの仕事であっても、失敗なくうまくいく事ってなかなかないですよね。

注意する方、される方両方辛いものです。

注意されたから、そこで諦めるのではなく、その失敗を糧に次頑張る!!そのメンタルって大事ですよね。

そこまでして頑張りたくないと思われる方もいらっしゃるかもしれないですが、失敗があるからこそその先に成功があるのではないでしょうか。

人生いいことばかりではないですが、1つの事を継続するって凄い事ですよね。
いいことも悪いこともひっくるめて、何年ヵ後続けて良かったと思えるようにしたいですね。

「石の上にも3年」じゃないですが、まずは3年何も考えずに突っ走ってみてはいかがでしょうか?

やりたかった事ほど、失敗した時の辛さはあると思いますが、きっと、その分成功した時・楽しいと思えた時の感動がありますよ。

そして、今回出会った美容部員の方がめげずに続けられ次お会いする時に一回り成長されてる事を願いたいと思います。

当院では、現在スタッフを募集していますが、あなたとの新しい出会いを心待ちにご応募をお待ちしています。

辛い事もたくさんあるかもしれませんが、一緒に頑張っていきましょう。

2015年3月19日

正しく食べるためのMFT

歯科衛生士の池内です。

みなさん、食事の時、猫背になっていませんか?
実は、食事の時の姿勢もお口の機能と密接に関係しているんですよ‼

お口で呼吸をしている方、ポロポロお口から食べ物がこぼれてしまったりして上手に食べれない方、姿勢の悪い方…注目です(^-^)/

なぜ姿勢が大事なの?

それは、猫背で首を前に出したままの姿勢で食事をすると、食べ物を奥歯に運びにくい為、真ん中辺りの歯(犬歯の後ろ辺り)で噛む咀嚼(そしゃく)パターンになってしまうからです。

ん? どう言うこと?って思われると思うので、もう少し詳しくお話させて頂くと、奥歯に比べて真ん中位の歯は噛む力が弱いので、食べ物があまり細かくなりませ ん。その為、飲み込みにくく、全部飲み込む前に、途中で食べ物を足してしまい、お口いっぱいに食べ物を頬張ってしまうのです。

その結果、息が続かなくなり、お口を開けてクチャクチャ食べをしてしまい、食べ物がお口からこぼれないように、首を前に倒したまま顔だけを上にあげてしまい猫背になってしまう。と言う悪循環を招いてしまうのです。

姿勢が悪いと飲み込みもうまく出来なく不適切な筋肉の機能をさらに引き起こすとも言われています。

まずは、「首をまっすぐ姿勢をよく」を意識してみましょう。

椅子に座って食事されてる方は、足は床についていますか?
足がブラブラしている場合は、足が床につくようにしましょう。
床に座って食事されてる方は、正座がいいですよ。

では、次回は、食べ物や状況別の姿勢についてお話させて頂きますね。

2015年3月15日