スタッフブログ

スタッフブログ

こどもの日

お休みの方もそうでない方もいかがお過ごしですか?
歯科衛生士の池内です。

ここ数日、予約が大変混み合っておりまして、みなさまには予約の取りにくい状況が続いておりましてご迷惑をおかけしております。

このような状況ではありますが、よりよい治療そして通いやすい雰囲気を心がけてスタッフ一同頑張って参りますので、今後ともよろしくお願い致します。

さて、先日、患者さまから手作りのこいのぼりを頂きました。
本当にすばらしい作品だったので、さっそくブログにアップさせて頂こうと思います♪

待合室に飾っていますので、当院にお越しの際は見てみて下さいね(*^▽^*)

140429

2014年4月29日

暖かくなりましたね。

こんにちは!衛生士の谷口です。
最近、とても暖かくなりましたね!

桜が散ってしまい少し寂しいですが
これからチューリップなど
明るい色のお花が目立ち始めるので
これからも楽しみですね(^^)☆

ところで最近インフルエンザが
流行っているそうですが
皆様のご体調はいかがですか?
季節の変わり目は体調を崩しやすいので
お気をつけください。

私が風邪を引いてしまったとき
とても喉が痛かったのですが、
はちみつをお湯で溶かしたものを
飲んでいたらとても楽になりました!
患者様から教えて頂いたのですが
毎日、手洗いうがいをしっかりし、
体調管理をすることが1番ですね!
私も気をつけます。笑

毎週木曜日に歯のこと日常のことを
ブログを更新しています。

ではまた更新しますね(^^)

140417

2014年4月17日

離乳食初期のスプーンの選択

060525_2133~002歯科衛生士の池内です。
3月12日の続きになります。

今回は、離乳食初期(5~6カ月)の食事についてお話させて頂きます。

離乳食初期というのは、栄養を与えるためではなく、食べ物をお口に入れて飲み込むという練習をするための期間です。

赤ちゃんの舌はまだ前後にしか動かず、上唇はこの時期はまだあまり動きません。下唇はクルリと入り込む動きが活発です。

ですので、食事の内容も大切ではありますが、スプーンの形状がこの時期は特に重要になってきます。
なるべく、スプーンのくりが浅いものを選択して下さい。
(写真を参考にして下さいね)

なぜ浅いものがいいかと言うと…

深いと、まだ唇を閉じる力が弱いので、食べ物を取りきれないのです。
もし、くりが浅いスプーンがなければ、ティースプーンでも代用は出来ますが、注意しないといけない事は、無理に上にこじあげてしまわない事です。

では、具体的に離乳食の与え方をここからはお話させて頂きますね。

①スプーンで、下唇に軽く触れサインを送ります。
②お口を開けてくれたら、水平にスプーンを下唇に置きます。
この時、スプーンの3分の2程度をお口に入れて下さい。
③赤ちゃんが唇を下ろすのを待ちます。
どうしても下りてこない場合は、介助で唇を下げてあげてください。
慣れてくれば、自然に出来るようになります。
④そして、まっすぐにスプーンを引き抜いて下さい。

ポイントは、水平に引き抜くことです!!

スプーンを上にこじあげてしまうと、特に上唇の口腔機能が育ちにくくなると言われています。

この時期の食事は、10倍粥などのドロドロしたものがいいですよ。

あまり神経質になりすぎるのは良くないですが、参考にして頂ければと思います。

次回は、離乳食中期(7~8ヵ月)の食事についてお話させて頂きます。

2014年4月7日

桜満開!

お久しぶりです!衛生士の谷口です。

4月に入り、新たなスタートの時期ですね!
患者様から新しい学校やクラスでのお話、
4月から社会人になる方のお話などを聞くと
私もわくわくします(^O^)!

去年の今頃、私も歯科衛生士として
社会人となり期待と不安でいっぱいでした。

今は社会人2年目としての不安もありますが、
初心を忘れず、コツコツ頑張っていこうと思います。

寒い日々が続いていましたが、最近は暖かくなり
桜も咲き、穏やかな季節になりましたね!
皆様、お花見はいきましたか(^O^)?

写真は診療室から見える桜の木です。
患者様からも好評でこの時期に
来院される方はラッキーかも☆笑

今日から天気が崩れるようですが
桜が散ってしまわないか心配です。

これからも患者様の新しい報告
楽しみにしていますね(^O^)!

では、また更新します。

140403

 

2014年4月3日