スタッフブログ

スタッフブログ

歯ブラシ交換の目安

140227こんばんわ、歯科衛生士の谷口です。

今日は歯ブラシについてお話します!
皆様、歯ブラシはどのくらいの期間で
交換されていますか?

歯ブラシの柔らかさにもよりますが、
一般的に歯ブラシの交換の目安は
一ヶ月に一本とされています。

しかし、それまでに歯ブラシの毛先が
開いてきたり、コシがなくなってきたり
した場合は交換のサインです。

毛先が開いた歯ブラシで磨くと
歯にきちんと毛先が当たらないので
歯垢を落とす力も弱まります。

お口の中に入れるものなので
常に歯ブラシを清潔に保つことも
意識してみてみましょう。

歯磨きはお口の健康を保つために
最も大切なことです。

また、どの歯ブラシを使えば良いのか
分からない、迷っているという方は
沢山いらっしゃるかと思います。
そんな時はいつでも相談してくださいね!

また更新します。

2014年2月27日

歯並びとの意外な関係とは…

歯科衛生士の池内です。

今回は、食事中の姿勢についてお話させて頂きます。

ダイニングテーブルでお食事の方、お子様の足元に注目して下さい。
お子様の足はブラブラしていませんか?

食事中に足がブラブラしていると、噛む力が弱くなったり、噛む回数が減る事により、あごが十分に発達しない為、歯並びに悪影響を及ぼすのです。

椅子に座ると床に足がつかない場合は、足元に踏み台を用意したり、電話帳を置いたりなどして、足がしっかりと床につくよう工夫してあげてみて下さい。

では、床に座って食事をされる場合は姿勢は関係ないのでしょうか?

いえいえ、実はこの場合も姿勢が大事なんです。
床に座るので、足がブラブラする事はありませんが、座り方がここではポイントになります。

足がしびれるからといって、きちんと正座せずに足を横にくずして座ると、あごの関節が歪んだり、股関節にズレが生じたりして、内臓にも影響が出てきます。

特にお子様は大人よりも体がやわらかい為、日々の習慣によって影響を受けやすいので、なおさら正しい姿勢での食事が大切になります。

もし、床に座って食事をする場合、正しい姿勢が保てないのであれば、正座用の座椅子を使用してみるのもいいかもしれませんね。

この機会にお子様の食事中の姿勢を見直してみて下さいね。

2014年2月25日

ソチ五輪が終わりましたね

こんにちは、院長の吉田です。

皆さんオリンピックのテレビ観戦で寝不足ではないでしょうか?
私はもちろん寝不足気味です、患者様ごめんなさい(笑)

しかし、浅田真央選手のフリーの演技は感動しました!
8年前トリノ五輪の時の荒川選手のフリーも、朝4時に起きてテレビ観戦し、金メダルの演技に大いに感動したのを覚えていますが今回はそれ以上でした。浅田選手のノーミスの演技がどれ程素晴らしいか、皆さんも感じられたのではないでしょうか?

ところで、テレビ等で「浅田選手のトリプルアクセル」と言う言葉を耳にされた事はないでしょうか?私は全くの素人なので漠然と「三回半回る」と認識していたのです。そして、ジャンプするときは背中回りというイメージがあったのです。
しかし、浅田選手はトリプルアクセルをするときは前回りではないですか!
トリプルアクセルと言うのは前回りで三回転半跳ぶのですね。(間違ってたらごめんなさい)

ダンスやエアロビクス等されてる方は、前回りが背中回りより遥かに難しい事は誰もが感じる事です。
それを考えるとトリプルアクセルっていうのは素人ながらも相当難しいんだろうなと想像つきますね。
トリプルアクセルを五輪で成功させたのが女子では世界で伊藤みどり選手と浅田真央選手のみというのもうなずけます。

とにかく、ほんとに素晴らしい演技でした。

そして、僕はトリプルアクセルの練習中です。

140222

2014年2月22日

歯垢(プラーク)について。

140220こんばんわ。歯科衛生士の谷口です。

今回から少しずつ歯のことについて
お話しさせていただきます。

本日は歯垢(プラーク)についてです。

まず、お口の中には人間の体で
最も多くの細菌が存在していると
言われています。

ここで注目していただきたいのが
むし歯や歯周病、口臭の原因となる
歯垢(プラーク)についてです。

皆様、コマーシャルなどで
1度は聞いたことがあると思います。

歯垢は食べかすと思っている方も
多いようですが、これは歯の表面に
付着して繁殖する生きた細菌の塊なのです。

1mgの歯垢の中にはおよそ1億個もの
細菌が存在すると言われており、
この細菌が歯に悪い影響を与えます。

歯に付着した歯垢はとても粘り気があり、
うがいでは決して除去することができません。

毎日の歯磨きで歯垢を落とすことで
お口の健康を保つことができます。

特に歯周病はむし歯とは違い
痛みもなくどんどん進行していきます。
痛みが出た頃にはもう重度の歯周病、、、
という方もいらっしゃいますので、
少しでも気になることがありましたら
いつでもご相談ください。

次回は歯ブラシについてお話します。

2014年2月20日

舌にも定位置がある事をご存知ですか?

歯科衛生士の池内です。

今回は、舌の癖についてお話させて頂きます。
みなさん、普段舌をどの辺りに置いていますか?
①下の前歯の後ろ
②上あごの凹んだところ
③特に定まらずあちこちにある
この中に当てはまるものはありましたか?

実は、舌にも定位置があります。前回(2月11日)お話させて頂いた口呼吸と同様、舌を間違った位置に置いているだけでも歯並びに悪影響を及ぼします。

これは、お子様だけでなく、大人にも言える事なんです。

例えば、舌で前歯を押す癖があれば歯が傾いてきますし、舌を噛む(又は挟む)癖があれば、奥歯で噛んだ時、部分的に歯が噛み合わず空いた状態になる事もあります。

また、舌の位置が良くないといびきや顎関節症を誘発するとも言われています。

さて、舌の定位置の正解はと言うと…
②番です。
みなさん、どうでしたか?

舌の横の方を見て、ギザギザがついていれば、舌を間違った位置に置いている可能性が高いです。

舌を正しい位置に置くことを日常の習慣にしてみて下さい。
最初は、舌が怠いと感じられるかもしれませんが、だんだん自然に出来るようになりますよ。

心配な方は、歯科医院で相談してみて下さいね。

140218

2014年2月18日

患者様の気持ち。

140213歯科衛生士の谷口です。
2/6の続きです。まずは写真の人形の置き場所です。
じっくり見たことはないと思いますが
受付の後ろの棚に置いてあります。
他にも可愛い人形を置いていますので
ぜひ、見てみてくださいね(^^)

受付には私たちがお勧めしている
キシリトールガムや本なども
置かせて頂いております。
興味のある方はいつでも
声をかけてくださいね!!

ところで、
皆様は治療を受けている間
どこを見ていますか?
そんなことを考えながら
診療台に座りながら写真を撮りました。

何度か治療を経験されると
治療に慣れてきた!とおっしゃる
患者様もいらっしゃいますが、
やはりあのキーン!という音や
ゴロゴロ響く感覚に慣れないという方は
沢山いらっしゃると思います。

実は私も病院へ行くのは
とても緊張します。笑

皆様が治療を少しでも
楽にしていただけますよう
サポートさせて頂きますので、
少しでも気になることがあれば
いつでも声をかけてください。

まだまだ寒い日が続きますが、
お身体にも気をつけてください。

また更新します。

2014年2月13日

口呼吸をしていると何がいけないのでしょう?

140211歯科衛生士の池内です。
2月4日の続きになります。

歯科医院を訪れるお子様を見ていると、お口がポカーンと開いてしまっている子が多い事に驚きます。
保護者の方にお話をお伺いしてみると、テレビを観ている時にお口がポカンと開いていたり、お口から食べ物をポロポロとこぼしたり、ペチャペチャ音をたてて食べるなどの答えが返ってきます。

口呼吸が恒常化すると、顔面の筋肉や骨格の発育にも悪影響が及ぶ為、発育期に口呼吸を続けていると、お顔つきまで変わってくるんですよ!
そして、舌の使い方にも影響を及ぼします。

口呼吸をしていると、お口の中が乾燥しやすい為、歯並び以外にも、虫歯や歯周病になりやすかったり、口臭がしたりと色々悪影響があります。

お口の健康を保つ為にも、鼻呼吸をするよう心がけたいですね。
口呼吸に関しては、当院でもアドバイスさせて頂きますので、またご相談下さいね。

2014年2月11日

2月1日の続きです

OLYMPUS DIGITAL CAMERAこんにちは、院長の吉田です。先週の研修会の内容で一般の方に、理解していただける知識を少しお話させていただきます。

*口呼吸によって歯並びが悪くなること

当院のスタッフも書いておりますが、最近増えているようです。本来哺乳類におきましては鼻は呼吸器、口は消化器という役割があります。それなのに口を呼吸器として使い過ぎると弊害が生じるのは自然の流れなのでしょう。

*歯の周りの骨の成長は歯が萌え終わったら止まる

顎の成長そのものは、高校生ぐらいまではあります。(頬骨や下あごの先端等)しかし歯を支えている骨やその周囲の骨は歯が萌えたらほぼ成長しないようです。これは、歯が萌えたときに歯並びが悪ければ、体が成長したからと言って良くなることはもうないことを意味しています。

*受け口の治療

受け口は小学校低学年までに治らないと手術でしか治らない事も多いです。しかし、最新のインプラント矯正を使えば治療できる事もあります。全身麻酔による下顎離断術を受けなくても良くなりました。

これからも、研修会に参加した際に皆さんに興味をもって頂けそうな内容があればご報告させていただきます。(ちなみに写真は韓国、国立慶北大学矯正歯科での研修時です)

2014年2月8日

体調管理

140206こんばんは。衛生士の谷口です。

最近、寒い日が続いていますね。
体調を崩されて来院できなかった方や
ご家族の方が風邪をひいているなど
皆様のご体調が心配です。

お恥ずかしいながら、
私は最近まで風邪をひいていました。

風邪をひいている間、患者様から
いつも野菜は食べている?
寝る時は厚着してね!など
色々とお言葉を頂き、
本当に嬉しかったです。

私も皆様に少しでも
よしだ歯科へ来てよかった!と
思って頂けるよう
日々心がけていこうと思います!

ちなみにこの写真は
よしだ歯科のあるところに
いつも置いてあります。

さて、どこでしょう?(^^)

また、更新します。

2014年2月6日

口呼吸の危険度の発表です!

140205みなさん、昨日のチェックはいくつ当てはまりましたか?

では、危険度の発表します!!

1~2個は、危険度20パーセント以下
3~9個は、危険度50パーセント
10個以上は、危険度99パーセント
→早急の受診をおすすめします。

みなさん、いかがでしたか?

次回からは、口呼吸について少しずつ書かせて頂きますね。

2014年2月5日

1 2