スタッフブログ|大阪市城東区今福東で歯科・歯医者をお探しの方はよしだ歯科まで

時間 日祝
9:30~12:30
15:00~19:00

△:15:00~16:30
休診日:木曜・日曜・祝日

〒536-0002
大阪市城東区今福東2-7-15 第2泰平ビル2F

  • 地図

キシリトールって何がいいの?

_20160225_000155こんにちは!歯科衛生士の池内です。

今回は、「キシリトール」についてお話させて頂きたいと思います。

キシリトール=虫歯予防の効果があると言う事はだいぶ浸透してきたように思いますが、それには条件があると言う事はご存じでしょうか?

本日は、その辺りを掘り下げてお話したいと思います。

 

「キシリトール」は、天然素材の甘味料で、甘さは、何とショ糖(お砂糖の主成分)と同じなんです(^O^)キシリトールは、糖アルコールのひとつで、虫歯になりにくいのが特長です!

虫歯の原因は、色々ありますが、その第一位がお口の中のミュータンス菌。このミュータンス菌に大きな影響を与えるのがキシリトールです。

 

では、キシリトール製品はどのようなものが良いのでしょうか。

キシリトールを選ぶ基準としては…

①キシリトールが、その製品に使用されている甘味料の50%以上であること。プラス、その製品の総重量のほとんどがキシリトールで占められていること。

 

②キシリトール以外の甘味料が、ソルビトール・マルチトール・マンニトールのような低酸産性のものを使用していること。

ショ糖(お砂糖)が含まれている製品は、キシリトールの効果は発揮されないので注意ですよ。

③クエン酸のような酸を含まないもの

購入する際チェックして下さいね。

次に、効果的な食べ方をお話しますね。

①1日を通して少量を回数多く食べること

キシリトール100%のガムなら、1日5~9個が目安です。

 

②甘味料としてキシリトールもしくは、キシリトールが主に使われているシュガーレスの製品であること

③1日に3回は食べること

虫歯になりやすい人は、1日5回が望ましいです。

④毎日食べること

 

⑤食後や間食の後に食べること

是非、これを参考に実践してみて下さいね。

ちなみに、この内容を詳しく書いてる冊子を当院においてますので、待ち時間によろしければ手にとってみて下さいね(^-^)/

 

 

 

2016年2月24日

ページトップへ