スタッフブログ

スタッフブログ

体調管理

140206こんばんは。衛生士の谷口です。

最近、寒い日が続いていますね。
体調を崩されて来院できなかった方や
ご家族の方が風邪をひいているなど
皆様のご体調が心配です。

お恥ずかしいながら、
私は最近まで風邪をひいていました。

風邪をひいている間、患者様から
いつも野菜は食べている?
寝る時は厚着してね!など
色々とお言葉を頂き、
本当に嬉しかったです。

私も皆様に少しでも
よしだ歯科へ来てよかった!と
思って頂けるよう
日々心がけていこうと思います!

ちなみにこの写真は
よしだ歯科のあるところに
いつも置いてあります。

さて、どこでしょう?(^^)

また、更新します。

2014年2月6日

口呼吸の危険度の発表です!

140205みなさん、昨日のチェックはいくつ当てはまりましたか?

では、危険度の発表します!!

1~2個は、危険度20パーセント以下
3~9個は、危険度50パーセント
10個以上は、危険度99パーセント
→早急の受診をおすすめします。

みなさん、いかがでしたか?

次回からは、口呼吸について少しずつ書かせて頂きますね。

2014年2月5日

こんな様子心当たりありませんか?

140204歯科衛生士の池内です。
2012年10月29日の続きになります。口呼吸について、詳しくお話させて頂く前に、まずは、癖や状態をチェックしてみましょう。次の質問にいくつ当てはまりますか?

☆鼻がよくつまる
☆口をポカンと開けていることが多い
☆いびきをかく
☆前かがみで、姿勢が悪い
☆食べているときにペチャペチャ音をたてる
☆話するときの舌の位置がおかしい
☆何かを飲み込む時に舌が前に出てくる
☆上の歯列の形が逆V字型になっている
☆上あごの天井が高い
☆扁桃腺が腫れたり、風邪を引きやすい
☆寝汗をかく
☆寝ているときに立ったり、座ったりする
☆睡眠時間が足りているのに、朝から疲れている
☆中耳炎になりやすい

さて、いくつ当てはまりましたか?

実は、全て口呼吸と関わりがあるんですよ!!

危険度は、次回お話させて頂きますね。

2014年2月4日

本日は、研修会に行って来ました

140201こんばんは。
院長の吉田です。

本日は(株)松風東京支社での矯正の研修会に参加しました。
内容は混合歯列期(小学生のお子様)の矯正についてです。

私自身、小学生の矯正に関しましては、比較的多くの症例を経験させていただいておりますので自信があったのですが、改めて気付かされた点もあり、非常に勉強になりました。
詳細は、また報告させて頂きます。

(ちなみに、添付写真はインプラント矯正で世界的に有名な韓国慶北大学矯正歯科教授のキョン先生と私です)

2014年2月1日

初めまして!

初めまして、谷口と申します!

私は去年の夏から新人衛生士としてよしだ歯科で働いています。
院長、先輩衛生士のサポートのもと、毎日、成長できるよう努力しています。
こちらで皆様のためになるような歯の事、または日常のことを書いていこうと思いますので、宜しくお願い致します!

140127

2014年1月27日

子供の矯正1

子供の矯正治療は、単に、歯をきれいに並べるだけではなく、生活習慣の改善が重要となってきます。逆に言えば、生活習慣を小さい頃から気をつけていれば、 将来、矯正をしなくていいかもしれないです。さらに言えば、生活習慣がよくなければ、折角きれいになった歯並びももとに戻ってしまう事もあります。

歯をきれいに並べるだけでなく、一緒に、いい顔を作っていきましょう!そこで、普段から気をつけて頂きたいことを、この場をお借りしてお話していきたいと思います。

ますは口呼吸についてです。

テレビを観てる時や、何かに集中している時に、お口がポカンとあいていませんか?
(下の写真)
意外と本人は自覚していない事が多いですので、保護者の方の観察が重要です。見つけたら、鼻で呼吸するよう言ってあげて下さい。鼻で呼吸しにくいと感じるなら、耳鼻科か当院で相談を受けて下さい。

さて、口呼吸があると、どういう事が起きるでしょうか?

(続く)

よしだ歯科 矯正担当

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2012年10月29日

麻酔

院長の吉田です。

今日は麻酔についてです。

治療で私が一番心がけているのは、なるべく治療中痛みがないように、という事でしょうか?

自分自身がすごく痛がりなので、その点凄く気にしてしまいます。歯を削る痛みって特殊ですからねえ。

ですから、必要な患者さんや希望される患者さんには麻酔を使いますね。麻酔の注射も痛みの少ない器材を使ってまして、患者さんには好評をいただいております。

でも、状況や症状によっては麻酔が効かない事もあります。その場合でも十分相談させていただきながら治療をすすめていきます。

小児の抜歯時は塗るタイプの麻酔薬を使用します。注射しないので、なかなか好評です。

「痛いのも嫌やし、麻酔の注射も嫌」という方、最近の歯医者はいろいろ工夫して診療にあたってますので、ぜひ受診に挑戦していただきたいです。

(写真は電動麻酔器です。ゆっくり薬を注入するので痛みが少ないです)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2012年10月28日

院長紹介

OLYMPUS DIGITAL CAMERAこのホームページの管理者は、よしだ歯科院長の吉田といいます。簡単に経歴を申しあげますと、大阪府内の公立高校を卒業後、国立岡山大学に進学し、国家試験に合格、歯科医師免許を取得しました。大学病院での研修終了後、大阪市内の大手医療法人にて様々な患者さんを診させていただきました。歯周病、顎関節症、矯正治療には特に力をいれてきました。趣味はどちらかというと体を動かす系ですね。10年ぐらい前にダイエットで10キロ減量したのですが、そのときから通い始めたフィットネスクラブはやめられないですね。スポーツでは野球、サッカー、テニスは観るのもするのも好きです。

最近、久しぶりに来院された女子高校生の患者さんに「老けました?」と言われて少しショックを受けております(笑)

という事で最近若さを取り戻す為?鶴見緑地までランニングしてますので、見かけたら声をかけて下さいね(笑)

2012年7月16日

GWのインフルエンザ

2012年のGWも後半にさしかかってきましたが、いかがお過ごしですか?しかし、せっかくの休みですが、地域によってはインフルエンザが流行してるようです。手洗い、うがいの励行よろしくお願いします。(写真は当院前の桜の木です)

4月の記事にある桜の写真と見比べてみて下さい。
1ヶ月で花が葉になってしましました。

120503

2012年5月3日

●最近の当院

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

よしだ歯科の診療科目は現在、写真にもありますように一般歯科、小児歯科(小児矯正)、口腔外科(インプラント、顎関節症)、審美歯科(ホワイトニング)となっております。(2012年4月現在、診療時間一部変更しています)

当院は年齢層に偏りなくお子さんから御年輩の方までまんべんなく受診していただいております。

最近では2階という立地にも関わらす、80歳以上の患者さんの来院が増えております。車椅子で来院される患者さんも多いですね。当ビルはエレベーターの場所がわかりにくく大変ご迷惑をおかけしております。

また、4歳未満のお子様の患者さんも増えてきましたね。どうしても我が子には虫歯で苦しめたくないお母さんの気持ちが凄く伝わってきます。

地域の皆様に私の経験を活かし、良質な歯科医療を受けていただきたいと思いこの地で開業しました。これからもスタッフと共に、良き医療を提供できるよう頑張ってまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

よしだ歯科 院長

2012年4月22日

1 7 8 9 10 11 12 13